採用情報
新卒採用
キャリア採用
職種紹介
      SE
      プログラマ
先輩の声
      VOL.1
社内風景
採用情報
先輩の声
イニシャル:Y・M (男性)
所属部署:開発部(アシスタントマネージャー)
入社日:2012年4月2日(新卒採用)
Q:自身の仕事について教えてください。
  顧客情報管理システムの開発における作業の標準化を定義しています。 システム開発をどんな開発会社が行っても同レベルの作業期間や品質を担保することをゴールとして、 開発時に何をしなければいけないかを調査しています。 現状を調査して改善提案があれば、お客様に報告し改善を図っていくこともあり、 私の行動1つで今後の動き方が変わる、とても大切な作業を任せて頂いています。
Q:入社を決めた理由について教えてください。
  私が入社を決めた理由は幅広い技術/業務のシステム開発を行うことができると思ったためです。 アートシステムでは行動に自由さがあると感じており、 私自身のスキルアップがしやすい環境ではないかと考えたため入社を決意しました。
イニシャル:T・K (男性)
所属部署:開発部
入社日:2015年4月1日(新卒採用)
Q:自身の仕事について教えてください。
  自動車に搭載するコンピューター、車載ECUの開発を行っています。 私が携わっているのは、CANと呼ばれる車の通信機能の開発です。 具体的には、例えばアクセルペダルが故障し、踏んだ状態のまま固定となってしまった。 その際に、実際に車両を制御している箇所に対して 「アクセルペダルが壊れてるぞ」と情報を伝達するような物を作っています。
Q:入社を決めた理由について教えてください。
  私がアートシステムに入ろうと決めた理由は、「社長の人柄」です。 社長から頂いた「君と直接会って話をしたくて、今日は来てもらいました。」 のお言葉に感動しました。実際の人柄を見て評価をして頂ける、 この会社でなら自分は頑張っていけると考え、アートへの入社を決意しました。
イニシャル:S・I (女性)
所属部署:開発部
入社日:2016年4月1日(新卒採用)
Q:自身の仕事について教えてください。
  教育関連のお客様先に常駐し、様々な開発や、運用保守を行っています。 多数のシステムを受け持っているため、覚えなければならないこともたくさんありますが、 プログラマーとして多くのことを学べる為、やりがいのある仕事です。
Q:入社を決めた理由について教えてください。
  採用に関わった社員の方々の雰囲気がよかったことです。 IT業界には地味なイメージがあったのですが、社員の方々はフレンドリーな方ばかりでした。 入社前イベントの際、すぐに打ち解けることもできたのも、緊張していた私に社員の方々が積極的に話しかけてくださったおかげです。 この人達となら仕事が楽しくやっていけそうだと感じたことが、入社を決めた理由です。
イニシャル:T・O (男性)
所属部署:開発部
入社日:2017年4月3日(新卒採用)
Q:自身の仕事について教えてください。
  数百万人ものデータを管理する、保険システムの運用・保守を行っています。 送信データや作成データが正しいかどうかをチェックし、安定してシステムが稼働するサポートをしています。 お客様の実際のデータを扱い作業をしている為、常に緊張しますが、 その分やりがいの感じられる仕事です。知らなかった法律の知識も身に付きました。
Q:入社を決めた理由について教えてください。
  事前研修や入社後のプログラム研修がしっかりとしていて未経験でも安心して仕事ができると感じたからです。 また、入社前に社員の方と何回か会う機会があったのですが、どの方も優しく、丁寧でより入社の決意を固めました。
イニシャル:T・F (男性)
所属部署:開発部
入社日:2017年4月3日(新卒採用)
Q:自身の仕事について教えてください。
  現代社会では、スマートフォンやPC、電子レンジや冷蔵庫など、至る所でITが使われており 無くてはならい存在となってきております。 そんな必要不可欠なものとなりつつあるITですが、その技術を使いモノを作り上げるのが私たちの仕事であり 人々を支え、世の中を築き上げる、そんな素晴らしい仕事だと思っております。
Q:入社を決めた理由について教えてください。
  私はプログラミングを主に学ぶ学校へ通っていました。仕事をするうえで 「人の役に立つこと」・「モノ作り」という2点を重視して就職活動を行いました。 この理由からIT企業へ進むことを決めておりましたが、具体的にどこへ就職したいか、という事は決めていませんでした。 そんな中で就職活動を続け、幾つかのIT企業へ赴きました。 その中でアートシステム程フレンドリーで親しみやすい雰囲気の企業は何処にも無かったため、入社を決めました。